カルシウムの吸収を良くするビタミンDの効果とは?!摂取量も合わせて徹底解説!

カルシウムの吸収を良くするビタミンDの効果とは

みなさんはビタミンDを聞いたことはありますか?

おそらくほとんどの方が聞いたことがあるでしょう。

しかし、ビタミンDを知っていても、どんな性質で摂取すると具体的にどんな効果があるのか詳しく知っている方は少ないかと思います。

実はビタミンDには多くの効果があり、是非みなさまにも知って頂きたい成分なのです。

そこで、今回はそんなビタミンD効果に関して詳しく解説します!

そもそもビタミンDとは

ビタミンD脂溶性(脂に溶ける)ビタミンで、食品で摂取するか日光にあたることで体内でも合成されるビタミンです。

それでは、ビタミンD効果を詳しく説明していきましょう!

カルシウムの吸収を良くする

ビタミンDはカルシウムの吸収を良くする

身体の骨を生成するカルシウムですが、ビタミンDにはこのカルシウムの吸収をよくする効果があります。

Among healthy postmenopausal women, calcium with vitamin D supplementation resulted in a small but significant improvement in hip bone density, did not significantly reduce hip fracture, and increased the risk of kidney stones.

引用:Calcium plus Vitamin D Supplementation and the Risk of Fractures

上記でおこなわれた研究では、ビタミンDサプリメントを摂取することで、カルシウムの吸収を良くし、骨折の割合が減ることが発見されました。

カルシウムビタミンDは同時に摂取した方が、効果が期待できると言えそうです。

満腹中枢の刺激による食欲抑制・脂肪細胞の分解促進

ビタミンDは満腹中枢の刺激による食欲抑制・脂肪細胞の分解促進

ビタミンDには、身体の中でお腹がいっぱいになるシグナルを出してくれるため、食欲を抑制する効果があります。

The observed potent inhibitory effect of 1,25(OH)2D on adipocyte fat storage in mature 3T3-L1 cells suggests that vitamin D might improve adipocyte metabolic function and protect against obesity. Increased NAD concentrations and SIRT1 ​activity may play a role in the mechanism of 1,25(OH)2D action.

引用:Vitamin D decreases adipocyte lipid storage and increases NAD-SIRT1 pathway in 3T3-L1 adipocytes.

ソウル梨花女子大学の栄養科学食品管理学科が2016年におこなった研究では、ホルモン活性の高いビタミンDを摂取したことにより、脂肪生成遺伝子レベルは減少したということです。

この研究は、ビタミンDが脂肪細胞の代謝機能を改善し、肥満から保護することを示唆しています。

筋肉の機能をアップ&筋肉を増やす

ビタミンDは筋肉の機能をアップ&筋肉を増やす

実はあまり知られていないのですが、ビタミンDには筋肉を増やす働きがあるのです。

ただし、これはHMBやアルギニン、リジンなどの成分を同時に摂取した場合とのこと。

The nutrient cocktail of HMB/ARG/LYS alone was effective in increasing muscle mass regardless of vitamin D status, but accompanying strength increases were observed only when participants also had adequate vitamin D status indicating a synergistic effect between the HMB/ARG/LYS and vitamin D.

引用:Vitamin D status affects strength gains

アイオワ州立大学リサーチパークが2011年におこなったビタミンDの研究によると、HMBやアルギニン、リジンを同時に摂取した場合、ビタミンDの状態に関係なく筋肉量の増加に効果的だったという結果が発表されています。

ビタミンDは筋肉量の増加や機能アップに効果的と言えるでしょう。

ビタミン D の摂取方法

上記で述べてきたように、ビタミンDを摂取する事で素晴らしい効果があることが分かりましたか?

次はどのようにビタミンD摂取すれば良いか、その方法をご紹介します!

ビタミンDを食品から摂取する場合

ビタミンDを食品から摂取する場合

ビタミンDレバーアンキモ牛乳キクラゲなどのキノコ類魚類全般に豊富に含まれています。

ビタミンDを食品から摂取する場合はこれらの食品から摂取しましょう。

また、この中でも鮭には多くのビタミンDが含まれているの、ビタミンDを摂取する場合は、積極的に摂取した方が良いでしょう。

レバーなどが苦手な方は魚介類から、魚介類が苦手な方はキノコ類からなど、ビタミンDは好き嫌い関係なく摂取できるのも良い点です。

ビタミンDをサプリメントから摂取する場合

ビタミンDをサプリメントから摂取する場合

ビタミンDのサプリメントは薬局などでも安価に手に入ります。

食事から取れるビタミンDが足りない場合はサプリメントから摂取しましょう!

ビタミンD摂取量1日約1000~2000IUです。

この程度のビタミンDを摂取すると健康への効果が期待できます。

日本政府が定める1日に摂取してもよい上限量が2000IUですが、アメリカでは 4000IUですので、1日に1000~4000IUくらいを目安にしてみて下さい。

まとめ

今回はビタミンDについて解説しました。

ビタミンDには様々な効能があり、筋肉の増強骨を丈夫にしたり、病気の予防にも効くことが分かりました。

ビタミンDはどこにでも売っていて簡単に手に入りますので、是非今日から摂取してみて下さい!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG