美容にはコラーゲンが効果あり?コラーゲンの基礎知識

美容にはコラーゲンが効果あり

よく美容にいいといわれるコラーゲンですが、そもそもコラーゲンとは一体どういったものなのでしょうか。

今回は、美肌・関節にはコラーゲンと言われる理由はなぜなのかを徹底解説します!

コラーゲンはタンパク質の一種

コラーゲンはタンパク質の一種

コラーゲンタンパク質の1種なのは、知っている方もいるかもしれません。

タンパク質は身体を構成するための栄養素ですが、その約30%コラーゲンとされています。

人は、60兆という数の細胞からできており、その細胞をくっつけているのがECN(細胞外マトリックス)で、この主成分が実はコラーゲンなのです。

コラーゲンは、30代から減ってくる

コラーゲンは、30代から減ってくる

実は、20代ではコラーゲンサプリメントなどで摂取しなくても維持できているケースが多いのですが、 30 代を境に身体の中のコラーゲンはだんだんと減少していくと言われています。

ツヤがだんだんなくなってしまうのは、このコラーゲンの減少によるものです。

コラーゲンを合成するのには何が必要?

コラーゲンを合成するのには何が必要?

前述の通り、 コラーゲンたんぱく質で、主にグリシンプロリンヒドロキシプロリンアルギニンなどのアミノ酸から構成されます。

また、体内合成ではビタミンCも欠かせません!

このうち不足しやすいのは、アルギニンなのでコラーゲンサプリメントや食事から摂取したい場合は、直接コラーゲンをとるのはもちろん、アルギニンをとるのも効果的です。

サプリメントとしてのコラーゲン

サプリメントとしてのコラーゲン
コラーゲンサプリは色々なものが販売されている

また、コラーゲンを摂取したとしてもアミノ酸にまで分解されてしまうため、身体のコラーゲンにはならないという意見があります。

しかし、それは間違いです。

The ingestion of the specific BCP used in this study promoted a statistically significant reduction of eye wrinkle volume (p < 0.05) in comparison to the placebo group after 4 and 8 weeks (20%) of intake. Moreover a positive long-lasting effect was observed 4 weeks after the last BCP administration (p < 0.05). Additionally, after 8 weeks of intake a statistically significantly higher content of procollagen type I (65%) and elastin (18%) in the BCP-treated volunteers compared to the placebo-treated patients was detected. 

引用:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24401291

上記の研究によれば、コラーゲンペプチドを摂取することにより、皮膚の弾性が改善し、シワが減ったとのことです。

まとめ

今回は、コラーゲンについて解説しました。

コラーゲンは特に30代以降は食事からだけでなくサプリメントでも摂取できるように心がけると、肌にもいいので試してみてください。

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG