おからパウダーダイエットは効果がない?栄養士が徹底解説

おからパウダーダイエットは効果がない?

事の発端は、ツイッターやテレビで話題の「おからパウダー」を使用したおからダイエット。

おからパウダー

管理栄養士やボディビルダーなどのメンバーがいるFitPiper編集部では「またまた〜」、「おからだけでは…ちょっと!」という声が聞こえてきそうですが、その真相はいかに。

栄養学が大好きな編集部の視点から、詳しく解説していきます!

そもそもおからパウダーダイエットとは

おからパウダーダイエットとは

そもそもおからパウダーダイエットとは、「おからパウダーを使ってカサ増しをして食事制限するダイエット方法のこと。

なるほど、おからはたしかに低カロリーですし、豆腐は大豆たんぱくから作っているので、間違いではなさそうです。

(実際に豆乳もダイエットで結構人気が増加中)

それではおからの栄養成分はどうなのでしょう。日本豆腐協会によれば、100gあたりに含まれるおからの成分は以下の通りです。

100gあたりに含まれるおからの成分

注目すべきは食物繊維との事。

11.5gの数値は切り干し大根50gくらいに相当するので、高い数値ではあります。

しかしながら、たんぱく質は意外と低く、100g中わずか6g

そのほかは水分でしょうか。

おからパウダーダイエットの効果は?

おからパウダーダイエットの効果

となると、おからパウダーでのダイエットの効果は、せいぜい食べ過ぎを防止するくらいでしょう。

米国食品医薬品庁では、大豆タンパクが冠状動脈疾患のリスクを減らすということで、 1999 年に健康強調表示 を認めています。

しかし、おからにしてしまうことで大豆たんぱくが失われてしまうので、おから自体がダイエットに最適とは言い難いです。

おからパウダーとコーヒーの組み合わせ

おからパウダーとコーヒー

しかし、ここで終わらないのがFitPiper編集部。

Further, adiponectin has various molecular anti-atherosclerotic properties, such as reduction of scavenger receptors in macrophages and increase of cholesterol efflux. These findings suggest that high levels of circulating adiponectin can protect against atherosclerosis. Weight loss, exercise, nutritional factors, anti-diabetic drugs, lipid-lowering drugs, and anti-hypertensive drugs have been associated with an increase of serum adiponectin level.

引用:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30857216

そう、上記の研究で発表されたように、大豆に含まれるアディポネクチンは脂肪細胞から分泌される生理活性物質の1つなので、AMPKを活性化して体脂肪を燃焼させたり、動脈硬化を予防したりするのでダイエットに最適なのはご存知の通りです(マイナー過ぎ)。

そしてこのAMPK効果はコーヒーにもあると言われています。

つまり、

  • インスタントコーヒーの粉( 小さじ2/1程度・濃さはお好みで)
  • おからパウダー(小さじ1)
  • お湯(適量)

これらを混ぜて、おからコーヒーを作れば、たしかに感じるくらいの脂肪燃焼効果があるはずです。

あ、でもこの場合、おからに含まれるたんぱく質量はおそらく1g以下なので、おからいらない….

まとめ

おからパウダーダイエットは、コーヒーを使うと効果的

でも、コーヒーだけでも脂肪燃焼効果はあるので、コーヒーだけがいいでしょう!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG