ヨーグルトダイエットは効果なし?!その真相を徹底解明!

ヨーグルトダイエットは効果なし

最近なにかと様々なダイエットが流行っていますが、ヨーグルトダイエットは知っていますか?

実はヨーグルトダイエットは効果がないとも言われている。。

今回は女性の中で話題になっているヨーグルトダイエットについて徹底解説していきたいと思います!

ヨーグルトダイエットとは

ヨーグルトダイエットとは

そもそもヨーグルトダイエットとはなにか。

その名の通り、ヨーグルトを食べながらダイエットをすることです。

コンビニなどで手軽に手に入るヨーグルトですが、ヨーグルトを食べるだけでダイエットができるなんて、夢の話のように思えます。

実際に効果はあるのでしょうか?

ヨーグルトでダイエットができるのか

ヨーグルトにはたんぱく質乳酸菌カルシウムビタミンB2など様々な栄養素が含まれています。

これらによって身体がどのように改善され、ダイエットに繋がるのでしょうか?

いくつかご紹介していきます。

便通の改善

便通の改善

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれています。

これらの乳酸菌が腸内の「善玉菌」を増やすことにより、便通の改善が見込めます。

これにより、身体に溜まっていた老廃物が体外に排出され、一時的に体重が減ることには繋がるでしょう。

良質な筋肉の生成

良質な筋肉の生成

実はヨーグルトにはたんぱく質が多く含まれています。

あまり大きく知られてはいませんが、300gあたりのヨーグルト約10gたんぱく質が含まれています。

ギリシャヨーグルトだと100gあたり10g程度のたんぱく質が含まれているので驚きです。

これによりたんぱく質不足の方でも、1日に必要なたんぱく質を補うことができます。

脂質・糖質のエネルギー変換

脂質・糖質のエネルギー変換
参考:「五訂増補の本食品標準成分表」「日本人の食事摂取基準」

ヨーグルトにはビタミンB2が含まれていますが、実際十分な量が含まれているわけではありません。

1日に推奨されているビタミンB2の摂取量は600mg~1600mgと言われています。

上記の表を参考に見てみると、ヨーグルトだけでは足りないということがわかります。

この数値を達成するには、別でビタミンのサプリメントを摂取した方が良いでしょう。

ヨーグルトダイエットの効果

ヨーグルトダイエットの効果

上記でヨーグルトによる身体の改善点を述べてきましたが、あくまでもこれは改善点です。

健康には良いと言えますが、ダイエット……とは言えないのではないか…というのが本音ですね。

健康になるためにヨーグルトを食べることは、上記で述べてきた効果があるのでもちろんおすすめです。

しかし、ダイエットとして取り入れることはおすすめできません。

便通の改善=ダイエットに繋がると考えている方が多いですが、そもそもそのような根拠がありません。便として一時的に排出されるだけです。

最近の研究

最近の研究だと、

ヨーグルトの特別な食餌で飼育されたラットは、ヨーグルトを熱心に食べ、通常の速度で成長し、通常は活動的で、交配し、妊娠し、正常で健康な同腹子を出産しました。しかし、すべてのラットが白内障を発症しました。白内障は、ヨーグルト食の開始後2〜3ヶ月の若いラットと4〜6ヶ月の成体ラットに現れました。白内障は、最初に水晶体の周辺にある小さな空胞に現れ、次に水晶体の中心に向かって伸びる小さな線条に現れました。これらの線条は徐々に合体し、最終的に成熟した白いレンズを形成するまで、徐々に長く、粗く、多数になりました。市販のヨーグルトに含まれるガラクトースの含有量が多いと、実験動物の100%に白内障が出現する可能性があります。

参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/5444270

このような論文も出てきています。

そもそもヨーグルト自体が危険ではないかと言われているのです。

まとめ

今回はヨーグルトダイエットについて解説しました。

そもそもヨーグルトを食べると便通が良くなるため一時的に体重は落ちますが、ダイエット効果があるとは言えません。

さらに、最近ではその危険性も出てきているため、むやみやたらにヨーグルトを摂取しない方が正解かもしれません。

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG