話題のスーパーフード「チアシード」とは?栄養素を徹底解説!

話題のスーパーフード「チアシード」とは?栄養素を徹底解説!

みなさんは、スーパーフードをご存知でしょうか?

最近は、テレビやインターネットでよく紹介されていますね。

スーパーフードは、多くの栄養成分を含む食品で、一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高いことで知られています。

年々健康意識高くなっている日本では、最近コンビニでも販売しているほど、浸透してきているのです!

その中の1つに、チアシードという食べ物がありますが、実は、チアシードは万能なスーパーフードの1つです。

今回は、そんなチアシードの栄養価について解説していきたいと思います!

チアシードとは?

チアシードとは?

チアシードとは、南米産のシソ科のサルビア・ヒスパニカという植物の種です。

見た目は黒ごまに似た小さな粒のような形をしています。

「チア」とは、マヤ語で“強さ”“力”を意味する言葉で、つまり「チアシード」とは、“強さの種、パワーの種”を意味します。

最近では、コンビニやスーパーに置いてあるドリンクヨーグルトなどにも含まれており、身近なものになってきています。

チアシードの食感としては、プチプチとしており、新感覚の食感です!

特にゼリーに入っているものは、味だけでなく、ゼリーとチアシードの食感を同時に楽しむこともできます。

チアシードの栄養素

チアシードには多くの栄養素が含まれており、タンパク質はもちろんカルシウムミネラルビタミンB食物繊維などが含まれています。

まだまだ他にも多くの栄養素が含まれていますが、今回は特に多く含まれている栄養素について解説していきましょう。

食物繊維

チアシードの栄養素 食物繊維

食物繊維ダイエット中には欠かせない栄養素で、腸内環境を整え便秘に効果があります。

ものにもよりますが、チアシードは大さじ1杯(約10〜12g)で約3.4gの食物繊維を摂取することができるので、100gに換算すると約34.4gの食物繊維を摂取することができます。

これは、食物繊維が多いと言われるごぼうやアボカドの約7倍の量に相当します。

便秘に悩んでいる方は、チアシードなどの食物繊維が豊富に含まれているものを摂取するように心がけましょう。

タンパク質

チアシードの栄養素 タンパク質

チアシードには、身体の約2割を構成していると言われているタンパク質が多く含まれています。

髪の毛、爪、肌、内臓、筋肉などは、タンパク質から構成されていますので、人間の身体には欠かせない栄養素です。

タンパク質が不足すると情緒不安定になったり免疫力が落ちてしまい、日常生活に支障をきたすことも考えられます。

プロテインが苦手な方は、チアシードからのタンパク質摂取をおすすめします。

ちなみに最近のプロテインには、スーパーフードを含んでいるプロテインもありますので、チェックしてみてください!

鉄分

チアシードの栄養素 鉄分

鉄分を含む食品は他にもありますが、チアシード100g当たり約7.7mgの鉄分が含まれています。

鉄分が豊富と言われている、ほうれん草の約3倍以上の含有量を誇るのです!

女性に欠かせない鉄分をスプーン1杯で、効率よく補えるのは、チアシードならではと言えるでしょう。

レバーなどの食材が苦手な方でも、万能成分チアシードがありますので、こちらから摂取しましょう!

チアシードの食べ方

チアシードの食べ方

チアシードは基本、無味無臭なものが多く使い道は豊富にあります。

最近では乾燥した粒状なものだけでなく、ジュースの中に入っているものや、蜂蜜の中に入っているものなどバリエーションが豊富なので、多くの使い道があるでしょう。

一般的には、ヨーグルトスムージーの中に入れて食べる方は多いそうですが、最近は、調味料と一緒にふりかけとして食べる人もいるそうです。

アレンジが多くできるため、みなさんもアレンジレシピを作ってみてください!

まとめ

今回はチアシードについて徹底解説しました。

チアシードは多くのコンビニやスーパーなどに売っており、価格も例年に比べ安いものが増えてきています。

チアシードはスーパーフードと呼ばれるだけあって多くの栄養素を含み、使い道のバリエーションも豊富なので、様々なシーンで活用してみてください。

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG