健康機器の新制度 「体調改善機器制度」とは?!新たに6製品を追加

体調改善機器制度

日本ホームヘルス機器協会は安全性と一定の機能性を認定する新制度「体調改善機器制度」を開始しました。

体調改善機器制度」とは、薬機法の対象となる「医療機器」とは一線を画すヘルスケア機器群に関わる認定制度のことを指します。

今回は「体調改善機器制度」の詳細をご紹介します。

「体調改善機器制度」とは

「体調改善機器制度」とは

体調改善機器制度」は健康機器等の安全性や機能の妥当性を審査し、一定の水準に達している機器等を体調改善機器として認定する制度です。

体調改善機器制度」を取り入れることにより、信頼と安心感を消費者に伝えることができるため、自身のニーズに合う機器等の確保に資することが可能になります。

体調改善機器は、人間の美容や健康の増進、QQLの向上を目的とする機械器具のことを指します。

体調改善機器認定製品一覧

現在は6製品が登録されています。

バイオエスペランサ エアロドームシェイプベルト

バイオエスペランサ エアロドームシェイプベルト 骨盤を整える

製品概要:赤外線放射機能素材を用いて装着部位を温める製品。
会社名:山本化学工業株式会社
評価審査報告:本製品は、熱源を必要とせずに常温(体温レベル)で高い赤外線放射機能を発揮する素材を用いて装着部位を温める事ができ、身体を温めることで筋肉温度の低下を防ぎ、リラックスさせることから体調改善に資すること、並びに使用時の安全性と製品の品質保証が認められることから体調改善機器として認定する。

ストレッチロール S

ストレッチロール S

製品概要:運動前後に行う筋肉ストレッチの補助的機能を目的として一般家庭で使用する製品。
会社名:株式会社ドリームファクトリー
評価審査報告:運動前後の筋肉ストレッチに振動を加えることにより、ストレッチのみの筋力低下を抑えつつ筋肉緊張をほぐすことは体調改善に資すること、並びに使用時の安全性と製品の品質保証が認められることから体調改善機器として認定する。

3D スーパーブレード S

3D スーパーブレード S

製品概要:主に一般家庭内での運動の補助的機能を目的とした製品。
会社名:株式会社ドリームファクトリー
評価審査報告:振動する機器の上に立ち姿勢を保つことで、バランス感覚及び体幹筋肉トレーニングを行い筋肉の緊張をほぐすことは体調改善に資すること、並びに使用時の安全性と製品の品質保証が認められることから体調改善機器として認定する。

3D スーパーブレードスマート

3D スーパーブレードスマート

製品概要:主に一般家庭内での運動の補助的機能を目的とした製品。
会社名:株式会社ドリームファクトリー
評価審査報告:振動する機器の上に立ち姿勢を保つことで、バランス感覚及び体幹筋肉トレーニングを行い筋肉の緊張をほぐすことは体調改善に資すること、並びに使用時の安全性と製品の品質保証が認められることから体調改善機器として認定する。

アクティブメジャー(ルピナスリンク 365)

アクティブメジャー(ルピナスリンク 365)

製品概要:手首に装着するアクティブメジャー(ウェアラブルウォッチ)により身体情報を測定し、ダウンロードした専用アプリ(ルピナスリンク 365)健康管理システムを用いて身体情報を管理することを目的とした製品。
会社名:ファミリーイナダ株式会社
評価審査報告:腕時計タイプ活動量計と専用アプリの組合せにより、使用者の身体情報を常時測定・管理することは体調の改善に資すること、並びに使用時の安全性と製品の品質保証が認められることから体調改善機器として認定する。

Simple 瞑想

Simple 瞑想

製品概要:特殊周波数の音源を聞くことでリラックス、もしくは精神集中のサポートを目的とした製品。
会社名:株式会社セルパワー
評価審査報告:精神状態が安定し易いとされる 151 ヘルツ周波数と、それよりも 2~9 ヘルツ低い周波数が異なる二種類の周波数音源を聞くことにより、気分がリラックスすることや精神集中がサポートされることは体調の改善に資すること、並びに使用時の安全性と製品の品質保証が認められることから体調改善機器として認定する

まとめ

今回は「体調改善機器制度」についてご紹介しました。

今後も徐々に製品が増えていくことが見込めますので、随時更新していきます。

皆さんもぜひチェックしてみてください!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG