耳を塞がず音を楽しむイヤーカフ型イヤホン「ambie(アンビー)」とは?!

耳を塞がず音を楽しむイヤーカフ型イヤホン「ambie(アンビー)」とは

皆さんは今までと違う、イヤホン「ambie(アンビー)」をご存知でしょうか?

普通のイヤホンは耳を全て塞ぐため、周りの音が聞こえませんが、ambie(アンビー)の場合は、イヤーカフ型なので周りの音とイヤホンの音の2つが聞こえるとのこと!

そこで今回はイヤーカフ型イヤホン「ambie(アンビー)」をご紹介していきましょう!

ambie(アンビー)とは

ambie(アンビー)とは

ambie(アンビー)とは、今までのイヤホンとは違い外の音と音楽がどちらも聞こえる最新型のイヤーカフ型イヤホンです。

イヤホン型ではなく、イヤーカフ型のイヤホンを出したというのが面白いですね。

今までとは全く新しいイヤホンだったこともあり、初回製造はなんと4日で完売

すぐに入荷待ちになったほどインパクトが大きい商品です。

音楽を聞きながら周りの音が聞こえるため、「聞き逃せない音や声が聞こえない」という不安を解消できます。

例えば電車内のアナウンスや車の音などです。

また、音楽を聞きながら自然の音も同時に聞くことができるため、不思議な感覚が感じられるとのこと。

耳の穴に入れるのではなく、耳に挟んで固定するため、周りからの注目も浴びるイヤホンですね!

ambie(アンビー)の詳細

では、ambie(アンビー)の音質やつけ心地、音漏れがするかなど詳細について解説していきましょう。

ambie(アンビー)の音漏れ

ambie(アンビー)の音漏れ

おそらくみなさんが一番気になるのは、イヤーカフ型イヤホンが音漏れしないのかどうかだと思います。

通常のイヤホンであれば、音量をMAXにしない限り音漏れはあまり気になりませんが、ambie(アンビー)の場合は耳が空いている状態でイヤホンを装着するので、音漏れが気になります。

実際のところ、音量をMAXにすると静かな電車内などでは音漏れはするとのこと

しかし、通常の60%程度の音量であれば音漏れは気にならないようです!

イヤーカフ型イヤホンということを考えれば画期的だと思います。

生活音がある中では問題ありませんが、音量をMAXにすると、若干の音漏れがするのに加え、周りの音も聞こえずらくなりますので程よい音量で聞きましょう!

ambie(アンビー)の音質

ambie(アンビー)の音質

次に気になるところが音質ですね。

beatsやsonyなどのイヤホンは音質にこだわっているため、重低音がしっかりと伝わってきますが、ambie(アンビー)はどうなのでしょうか?

お客さんの口コミなどを見ていると、ambie(アンビー)の音質は上記のイヤホンに比べると迫力感が劣るとのことです。

耳から若干離れていることもあり、重低音を感じにくいそう。

音質に重きを置いている方は他のイヤホンの方が良いかもしれません・・

ただ、音質が悪いわけではなく、あくまでも重低音が感じ取れにくいということですので、重低音がなくても問題ないという方にはおすすめです!

ambie(アンビー)の新感覚さ

ambie(アンビー)の新感覚さ

最初でも述べましたが、ambie(アンビー)は新感覚のイヤホンです。

今までのイヤホンは音楽を聞いている際、外の音がシャットアウトされていましたが、ambie(アンビー)の場合はどちらの音も聞くことができます。

そのため、新たな感覚で面白いという声も多く挙がっています!

つけてから数日間は不思議な感覚が続くようですが、慣れてくると音楽を聞きながら外の音も感じられる感覚が当たり前になるようです。

外の音がしっかり聞こえるため、安全性にも長けていますね!

また、装着の仕方も通常のイヤホンとは違い、耳に引っ掛けるタイプなので、最初は慣れないようですが、こちらも数日間で慣れるとのこと。

ランニングやトレーニング中にずれることもないそうなので、特にランニング中に音楽を聞きながら友達と話したいという方にはかなりおすすめです!

ambie(アンビー)の種類と価格

ambie(アンビー)の種類と価格、色のバリエーションをご紹介します!

ambie wireless earcuffs

ambie wireless earcuffs

ambie wireless earcuffsはワイヤレス型のイヤホンです。

料金は税抜き12,000円

カラーバリエーションは、Asphalt Black・ Cactus Green・ Stamp Orange・Pop Sky・Toypu Brown・My Heart Whiteの6つです。

また、最近新たにポケモンモンスターボールカラーが発売されました!

こちらの価格は、税抜き12,500円です!

最近はコードタイプではなく、ワイヤレスタイプのイヤホンが多く見受けられます。

ワイヤレスタイプのイヤホンは便利な上、コードが邪魔にならないため、ワイヤレスタイプがおすすめです!

ambie sound earcuffs

ambie sound earcuffs

ambie wireless earcuffsはノンワイヤレス型¥のイヤホンです。

料金は税抜き5,500円

カラーバリエーションは、Asphalt Black・ Cactus Green・ Stamp Orange・Pop Sky・Toypu Brown・My Heart Whiteの6つです。

こちらも、ポケモンモンスターボールカラーが発売されています!

こちらの価格は、税抜き6,000円です!

コードを気にしない方はワイヤレスの約半額程度で買うことができるため、コードタイプでもいいかと思います!

まとめ

今回はイヤーカフ型イヤホン「ambie(アンビー)」についてご紹介しました。

新たな形の最新型イヤホンですが、今後どのような進化を遂げていくのでしょうか?!

音質の改善や音漏れの改善も徐々にされていくでしょう。

今後も「ambie(アンビー)」に期待しましょう!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG