朝食にプロテインは効果的?同時に摂取したい栄養素をご紹介!

朝食にプロテインは効果的?同時に摂取したい栄養素をご紹介!

プロテインを飲んでいる方は、どのタイミングでプロテインを飲んでいますか?

おそらく、トレーニング前後、朝食、就寝前の方が多いと思います。

その中でもプロテインを朝ごはん代わりに飲んでいる、またはこれから飲み始めようとしている方もいるでしょう。

そこで今回は、朝食にプロテインを飲むことは効果的なのか、また、同時に摂取しておきたい栄養素について解説していきましょう!

朝食にプロテインを飲むべき理由

朝食にプロテインを飲む

朝食を食べずに仕事や学校に行っていた方でも、プロテインに置き換えるようになってからはしっかりと朝ごはんでプロテインを飲んでから外に出るようになったという方が多いかと思います。

プロテインは手軽に摂取することができ、時短に加え、タンパク質も豊富に含まれているため、かなり万能な飲み物です。

もちろん朝ごはんとしてプロテインだけを飲むか飲まないかでは、その日1日の気分がかなり変わるでしょう。

朝食を食べないと空腹に耐えられず集中力が続かない、そもそも身体に必要な栄養素が補えていないため疲れやすいということがあげられます。

そういった面では朝ご飯が食べれない方や朝時間がない方は、とりあえずプロテインだけでも飲んで家を出るようにしましょう。

プロテインの中でも、植物性プロテインは腹持ちがいいため、お昼ご飯まで空腹を満たすことができます。

ホエイプロテインですと、吸収が早いことでお腹にたまらず、さらに、乳糖が含まれていますので、腹痛に襲われる可能性があります。

また、乳糖不耐症の方は、そもそもホエイプロテインを飲むとお腹を壊しますので、植物性プロテインに変えた方がいいでしょう。

植物性プロテインの場合も、乳糖が含まれていない水や豆乳、アーモンドミルクなどで割ってみてください!

これらの理由も含めて、朝ごはんはホエイプロテインではなく、植物性のピープロテインソイプロテインにすることをおすすめします。

プロテインと一緒に摂取したい栄養素

何も朝ごはんを食べないよりかはプロテインを朝ごはんとして摂取した方が良いのですが、他にも同時に摂取しておきたい栄養素をご紹介しましょう。

ビタミン

プロテインと一緒に摂取したい栄養素 ビタミン

身体の調子を整える働きがあるビタミンはしっかりと朝食で摂取しておきたい成分です。

特にビタミンCは汗で排出されますので、外回りが多い営業マンの方はしっかりと摂取しておきましょう。

また、ビタミンCには女性に不足しがちな鉄分の吸収を上げる働きがありますので、女性もしっかりと摂取しましょう。

他にもビタミンB1は脳の栄養分になり、頭の働きを活性化させる効果があります。

食事での摂取が難しい方は、サプリメントから摂取しましょう!

ミネラル

プロテインと一緒に摂取したい栄養素 ミネラル

ビタミンと同様ミネラルもしっかりと摂取しておきたい栄養素です。

ミネラルはビタミンと同様身体の調子を整える効果があります。

みそ汁にはナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれているので、できれば朝食で摂取しましょう。

身体が温まることもあり、気分もよくなります!

また、ブルーベリーにはマンガンが多く含まれいることに加え、食物繊維も同時に摂取することができるので、朝食におすすめです。

糖質

糖質は頭の働きを活性化させるためには欠かせない栄養素です。

よく頭の働きをよくするために、受験生が合間でチョコレートを食べているのもこのような効果があるからです。

エネルギー源が不足すると不安感やイライラが募り、メンタルの不調が起こることに加え、体がだるく、やる気が起きないという事態に陥ります。

また、バナナに含まれているトリプトファンが体内のセロトニンと合成されることにより、効率的に脳を活性化させることもできますので、朝はプロテインとバナナをミキサーで混ぜて飲むのがおすすめです!

まとめ

今回はプロテインだけの朝食は問題ないのかについて解説してきました。

プロテインを朝ごはん代わりとして飲むのは、手軽で賢い方法です。

もし可能であれば、プロテインの他にもビタミンやミネラル、糖質を摂取しましょう。

どんなに忙しくても、朝食で何も食べずに外に出ることだけは避けましょう。

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG