にんにくでダイエットができる?!その実際の効果とは?

にんにくでダイエットができる?!その実際の効果とは?

みなさんが日頃から摂取しているにんにくですが、ダイエット効果があることをご存知でしょうか?

匂いが強く避けられがちな印象が強いにんにく。

実際ににんにくダイエットの効果はあるのでしょうか?

今回はにんにくダイエットの効果、また、にんにくに含まれる栄養素について解説していきたいと思います!

にんにくダイエットとは

にんにくダイエットとは

にんにくダイエットとは、簡単に言えばにんにくを積極的に食べるダイエットのことを指します。

にんにくには交感神経を刺激して、アドレナリンの分泌を促進する効果があります。

それに加え、にんにくには新陳代謝を活発にする効果があり、脂肪燃焼を促す効果もあるので、ダイエットにもってこいの成分です。

にんにくダイエットは、多くのにんにくを食べなければいけないという認識がありますが、実はそれほど大量に食べる必要はなく、1日1片~2片程度とるだけで良いので、簡単におこなえるダイエットでもあります。

にんにくダイエットの効果

では、にんにくダイエットはどのような効果が期待できるのでしょうか?

いくつかご紹介していきましょう。

脂肪燃焼効果

にんにくダイエット 脂肪燃焼効果

上記でも述べましたが、にんにくには交感神経を元気にする働きがあります。

また、にんにくに含まれているアルアチミンという成分が「ノルアドレナリン」の分泌を促してくれる効果も期待できます。

ノルアドレナリンの血中濃度が上がることによって、体内で発生する余分なエネルギーを燃焼する効果があるのです。

代謝が高まることによって、脂肪を燃焼してくれるのでダイエット効果が期待できるということですね!

太りにくい身体を作る

にんにくダイエット 太りにくい身体を作る

にんにくには脂肪燃焼効果に加え、そもそも太りにくい身体を作るのに役立ちます。

にんにくは強い匂いが特徴ですが、これは「アリシン」という成分が深く関わっています。

The main antimicrobial effect of allicin is due to its chemical reaction with thiol groups of various enzymes, e.g. alcohol dehydrogenase, thioredoxin reductase, and RNA polymerase, which can affect essential metabolism of cysteine proteinase activity involved in the virulence of E. histolytica.

引用:Antimicrobial properties of allicin from garlic.

ワイツマン科学研究所が1999年におこなった研究によると、アリシンの主な抗菌効果はアルコール脱水素酵素、チオレドキシン還元酵素、RNAポリメラーゼの毒性に関与するシステインプロテイナーゼ活性の必須代謝に影響を与える可能性があるとのこと。

この研究により、アリシンは、殺菌効果や抗酸化作用があることもわかっています。

さらに、このアリシンはタンパク質と同時に摂取することにより、テストステロンの分泌を促すため、筋肉量があがります。

これにより、代謝が上がり太りにくい体質を作ることができるということです。

にんにくに多く含まれている成分

次に、にんにくに多く含まれている成分をご紹介しましょう。

実は様々な栄養素が含まれています!

ビタミンB1

にんにくに多く含まれている成分 ビタミンB1

にんにくには、ビタミンB1が豊富に含まれていますが、このビタミンB1はにんにくに含まれているアリシンによって効果を高めることが可能です。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換する働きがありますが、アリシンと結びつくことによって、尿として排出されにくい形に変えることができます。

ビタミンB1は水溶性ビタミンのため、汗や尿から排出されることが多いのですが、この効果によって、ビタミンB1の効果を長く保つことができるということです。

ビタミンB6

にんにくに多く含まれている成分 ビタミンB6

また、にんにくにはビタミンB6が多く含まれています。

ビタミンB6はたんぱく質をエネルギーに変換する効果が期待できるため、この効果により、効率的にエネルギーを生成することができるのです。

エネルギーを生成することができるので、新陳代謝も上がっていき脂肪燃焼の効果に繋がっていきます。

食物繊維

にんにくに多く含まれている成分 食物繊維

にんにくにはさらに、水溶性の食物繊維が多く含まれています。

食物繊維は便秘を解消してくれる効果があることは、みなさんもご存知かと思いますが、便秘の状態だと体内の毒素が排出されにくくなってしまい消化されにくい身体になってしまいます。

さらに、便秘によって、脂肪をため込みやすくなりますので、注意しましょう。

にんにくを1日生なら1片、加熱したにんにくであれば2~3片程度摂取することによって、便秘の解消につながる場合もありますので、しっかり摂取してください!

まとめ

今回はにんにくダイエットの効果、また、にんにくに多く含まれている成分について解説してきました。

にんにくは匂いで毛嫌いされている成分ではありますが、実は脂肪燃焼効果や基礎代謝をあげる成分として、かなり万能です。

ただ、どうしても匂いは強いので、できれば夜に食べましょう!

または、カテキンと一緒に摂取することによって匂いが軽減されますので、匂いがきになる方はカテキンとの摂取をおすすめします!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG