次世代会員管理・予約・キャッシュレス決済システム「hacomono」をご紹介!

次世代会員管理・予約・キャッシュレス決済システム「hacomono」をご紹介!

フィットネスクラブスポーツジムなどのフロントに置かれてあるこの機械。

最近は、会員管理や予約を機械でおこなっているジムも多くなってきています。

このhacomonoとは一旦どんなシステムなのでしょうか?

そこで今回はhacomonoについて、また、導入している店舗をご紹介したいと思います。

hacomonoとは

hacomonoとは、フィットネスクラブの会員管理や予約、決済をおこなうフィットネス用の管理・決済システムです。

今まではキャッシュでおこなっていた決済をデバイス上でおこなうことができます。

また、制作まで時間がかかっていたオリジナルの会員サイト素早く立ち上げることができるのもポイント。

このシステムの導入により、お客様はもちろん、スタッフさんのジム手続きを大幅に削減することができます。

トレーニングをおこなう前の手続きもこのタブレット1つでできるため、フロント手続きも不要です。

さらに、正確な会員様の属性や来店頻度レッスンの入会率なども把握できるため、マーケティングにも活用できます。

hacomonoの導入店舗

hacomonoはフィットネスの店舗を中心に導入されています。

いくつかの店舗をご紹介しましょう。

b-monster

hacomonoの導入店舗 b-monster

最先端の格闘技暗闇ボクシングフィットネススタジオb-monster

今話題の暗闇ボクシングですね!

hacomonoは、トライアル予約から契約・決済、レッスン予約・MYPAGEまでWebで完結された仕組みを提供しています。

会員数が多いこともあり、このシステムの導入によって、入会手続きはもちろんマーケティングにも役立てているようです。

FUNX

hacomonoの導入店舗 FUNX

先日ご紹介した、FUNXでもhacomonoが導入されています。

体験予約から入会まで自身のスマホ端末で完結し、 フィットネスクラブ店頭での事務手続きや支払手続きが不要です。

また、会員の方は自身の契約プランに応じて電話をせずに予約やキャンセルが可能なことに加え、来店チェックインはQRコードでおこなえます。

B.I.F BY NERGY

hacomonoの導入店舗 B.I.F BY NERGY

日本初の武道フィットネス、B.I.F BY NERGY

フィットネスでは珍しい武道をコンセプトにした新感覚のフィットネスです。

このB.I.F BY NERGYでは、予約システムを導入しています。

美しいブランドコンセプトを崩さないUIにより、世界観をお客様にそのままお伝えしているとのことです。

まとめ

今回は、hacomonoについて、また、導入している店舗をご紹介しました。

より簡単に素早く入会手続きをおこなうことができ、また、決済もキャッシュレスでおこなうことができます。

今後も多くの店舗に導入されることが予想されますので、今後の展開も楽しみにしましょう!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG