ヴィーガン対応のラーメン!べジラーメンとんこつ風をご紹介!

ヴィーガン対応のラーメン!べジラーメンとんこつ風をご紹介!

環境問題が注目される中、ヴィーガンの方の人口やプラントベースの食事を中心に摂取する方が増えてきました。

その背景もあり、今では餃子やピザ、チーズ、ハンバーガーなど乳製品や肉などを植物性で表現した料理も増えており、最近ではヴィーガンを対象にしたイベントも開催されるようになっています。

そんな追い風を受け、三菱商事ライフサイエンスでは、動物性原材料不使用の業務用一発型ラーメンスープの新製品「ベジラーメンスープ とんこつ風」を2019年11月27日に全国で発売するとのこと。

そこで今回は、新製品である 「ベジラーメンスープ とんこつ風」 について紹介していきます。

ベジラーメンスープ とんこつ風

ヴィーガン対応である、べジラーメンスープは、もちろん肉・魚介類・乳成分・卵・はちみつなどに由来する動物性原材料を使用していません。

野菜エキス植物油などの植物性原材料を使用し、同社独自の調味技術や配合でとんこつ風味を再現して濃縮タイプのラーメンスープに仕上げられています。

つまり、植物性の豚骨ラーメンスープということです。

ただし、懸念点が1つあり、それは業務用のため大容量での販売になること。

このべジラーメンスープは、お湯で割るだけで簡単にラーメンスープが仕上がり、本格的な味わいなのがポイント。

ヴィーガン及びベジタリアン向けメニューはもちろん、その他の方々にもご利用いただけます。

なお麺は入っていないため、麺を自分好みにアレンジすることで、数パターンのラーメンが楽しめるのもポイントです!

ベジラーメンスープの使用方法

ベジラーメンスープの使用方法

ラーメンスープとして使用する場合は約8~10倍に薄めて使用します。

本品30~40gに対し、お湯280mlを加え、よくかき混ぜるだけで本格的な味わいに仕上がり、ベジラーメンベジ担担麺ベジ皿うどんの他、ベジ餃子ベジとんこつ風鍋などの応用レシピも可能です。

容量は500gスタンディングパウチ(スパウト付)×10袋入りで、賞味期限は12カ月持ちます。

「特定非営利活動法人 ベジプロジェクトジャパン」が定めるヴィーガンの認定基準を満たしており、製品ラベルには「ヴィーガン認証マーク」が入っているのも安心して使用できるポイントでしょう。

ベジラーメンスープの原材料

ベジラーメンスープの原材料

使用されている原材料表示は、以下の通りです。

  • 粉末油脂
  • たん白加水分解物
  • 食塩
  • 砂糖
  • すりにんにく
  • 小麦発酵調味液
  • 酵母エキス
  • オニオンエキス
  • キャロットエキス
  • 食用植物油脂
  • ごま油
  • しいたけエキスパウダー
  • 昆布粉末
  • 香辛料/増粘剤(加工デンプン)
  • 香料(一部に小麦・ごま・大豆を含む)

ヴィーガンやベジタリアンの方も安心の完全植物性となっております。

一般家庭用はあるのか?

一般家庭用はあるのか?

残念ながら、現段階では業務用のみの販売が予定されています。

しかし、ネットで検索してみるとカップラーメンで簡単に作る事ができるべジラーメンはたくさんあるようです!

ご家庭で、べジラーメンを食べたい方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、ベジラーメンスープ とんこつ風についてご紹介しました。

今回ご紹介した「べジラーメン とんこつ風」は業務用の製品になります。

そのため、一般のご家庭で使う機会というのは少ないと思われますが、べジラーメンを扱うラーメン屋さんは増えるかもしれませんね。

実際には、大手ラーメン屋「ラーメン花月」でも、べジラーメンのメニューがあるそうです!

今後もまだまだ新しい商品が出ると思われるヴィーガンフードに注目しましょう!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG