健康診断の値段はどれくらい?健康診断の受け方も合わせてチェック!

健康診断の値段はどれくらい?健康診断の受け方も合わせてチェック!

若い頃は健康診断をしなくても、何も異常が起きていなかった身体でも30代後半から40代になると様々な症状が身体に現れてきます。

例えば、肩が上がらなくなる疲れやすくなる、また、疲れが全然取れなくなってしまったという方も多いでしょう。

人間の身体は歳をとるにつれ衰えていくので、このような症状が出るのは当たり前です。

さらには、糖尿病などの身体の内部からくる異常症状も多くなってくるでしょう。

ただし、健康に気を遣っている場合は、このような症状は現れにくくなります。

「身体が以前とは違うな」と思った方は、おそらく「健康診断」という言葉が頭をよぎったこともあるでしょう。

そこで今回は、健康診断はどのように受けるのか、また、発生する費用について解説していきたいと思います。

身体を健康にする方法や食事法などは今後もどんどん発信していきますので、チェックしてみてください!

健康診断は何歳から受けるべき?

健康診断は何歳から受けるべき?

健康診断を受ける方は30代後半から40代の方が多いかと思います。

この理由としては、40歳になってくると身体に異常が起こり始める方が多く、今までできていたことが急にできなくなったりという症状が出てくるためです。

特に身体の内側の異常が多く現れてくるかと思われます。

カロリーの高い食事を摂取しすぎたことによる糖尿病お酒の飲み過ぎによる肝臓・腎臓異常などが多いでしょう。

健康診断は30代後半から40代になるまではやらなくていいと思っている方も多いのですが、できれば20代から30代前半の時にも受けておきましょう。

20代から30代前半に受けておくことによって、40代あたりで再度健康診断を受けた時との比較ができますので、自分の身体の衰えがしっかりとわかります。

この衰えがわかることで健康に対する意識が変わり、食生活をスムーズに変えることにもつながりますので、しっかりと受けておきたいですね。

30代後半から40代以上の方は健康診断をしっかりと受けるようにしてください!

健康診断の受け方

では健康診断はどのように受ければいいのでしょうか?

健康診断を受けたいけどどこに行けばいいのかがわからないという方はしっかりと確認しましょう!

総合病院

健康診断の受け方 総合病院

まずは家の近くにある総合病院で健康診断をおこなっているか確認しましょう。

ほとんどの総合病院では、健康診断をおこなっています。

総合病院のホームページを見るか、直接連絡をして、確認をとってみてください!

ただし、総合病院の場合は、待ち時間が長かったりすぐに受けることができない点がデメリット。

予約を取る必要がある場合もあるようですので、前もって予約をしておくか、時間がある時に行くようにしましょう。

町の診療所

健康診断の受け方 町の診療所

続いておすすめなのが、近くの診療所です。

総合病院に比べ、人が多くないのでスムーズに健康診断をおこなうことができます。

また、いつも通っている診療所であれば、気持ちも楽になりリラックスして健康診断をおこなえるのもメリット。

総合病院まで行くのが大変知っている先生にみてもらいたいという方は、総合病院ではなく、町の診療所でおこなうことをおすすめします!

健康診断の値段

健康診断の値段

では、実際に健康診断を受けるとなるとどの程度費用が発生するのでしょうか?

総合病院や各診療所によって値段は様々ですが、検診の種類によっても値段が変わってきます。

種類がかなり多いので、各病院のホームページなどをみて値段を確認しましょう。

通常みなさんが受ける一般検診の場合は7,000円程度、他に検査をしてもらいたい箇所がある場合は10,000円程度になります。

雇入時の場合は値引きされますので、こちらもまた改めて記事を書きたいと思います!

また、人間ドックや脳ドックになると費用が30,000~40,000円かかりますので、健康診断の方がお手頃な価格でできます。

ただし、人間ドックは検査をする箇所が健康診断に比べるとかなり多いため、細かく知りたいという方は人間ドックの方が良いかもしれません。

人間ドックと脳ドックについては、また次回解説したいと思います!

健康診断と人間ドックの違い

健康診断と人間ドックの違い

よく聞くのが、「健康診断と脳ドックは一緒ではないのか?」というお声なのですが、実は全然違います。

健康診断と人間ドックの大きな違いは、検査をする項目の数です。

健康診断は最低限の項目を検査しますが、人間ドックの場合は、さらに項目が細かく分かれており、従来の健康診断では見つけることが難しかった病気の早期発見や予防に大きく貢献します。

会社でおこなわれるのは健康診断が多いのですが、もっと細かく知りたいという方は人間ドックをおこなってもいいでしょう。

また、健康診断は検査結果が書類で送られてきますので、わからない項目などを医師に聞くことができません。

もし何かの数値が高くなっていたとしても自分の足で再度病院に行くのは面倒臭いと思う方がほとんどでしょう。

しかし、人間ドックの場合は、検査結果を医師から直接聞くことができるため、今後はどのような生活にした方がいいのか、また、食生活はどのようにしていけばいいのかなどを直接聞けるのがメリットです。

最低限健康診断を受ける必要はありますが、できれば人間ドックも受けておきたいですね!

まとめ

今回は、健康診断はどのように受けるのか、また、発生する費用について解説しました。

健康診断は自分の健康状態を知るためにしっかりと受けておきましょう。

また、健康診断には数多くの種類があります。

こちらの種類によっては、ピンポイントで検査を受けることも可能ですので、またFitPiper編集部で解説したいと思います!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG