食生活は何から改善すべき?同時にしておきたい運動もご紹介!

食生活は何から改善すべき?同時にしておきたい運動もご紹介!

みなさんは自分の食生活を考えたことがありますか?

これは年齢層によって答えが大きく変わってくるのですが、20代の方はほとんど考えたことがなく、30代を超えてくるとしっかり考えるようになってきます。

20代の方でも長期的なダイエットなどを目的にしている場合、考えたことがある方も多いでしょう。

しかし、実際にやろうとしてもやり方がわからないですよね。

そこで今回は、食生活を改善するにはどうすればいいのか、また、同時にしておきたい運動をご紹介します。

食生活を改善する方法

健康に気を遣うようになった際、まず最初に最善するのは食生活ですよね。

では、食生活はどのように改善すればいいのでしょうか?

脂質と糖質の制限

食生活を改善する方法 脂質と糖質の制限

歳をとってくると、脂質や糖質身体に大きな影響を及ぼしてきます。

若いうちは脂質や糖質を過剰摂取したとしても、身体に異常は現れなかったかと思いますが、歳をとると身体は衰えていくものです。

そのため今までと同じ食生活をしていると、さらに身体に異常が増えていきますので、まずはこの脂質と糖質を制限することから始めましょう。

FitPiper編集部では、以前ロカボダイエットについて解説しましたが、このロカボダイエットは糖質制限ダイエットのことです。

無理をして抜き過ぎてしまうと、リバウンドが起きますので、しっかりと1日摂取する量を決めてその範囲内で食事をとるようにしましょう。

糖質と脂質は摂取しすぎも摂取すなさすぎもダメです。

あくまでも程よい量を摂取することが重要ですので、注意しましょう。

肉中心から野菜中心の生活に

食生活を改善する方法 肉中心から野菜中心の生活に

一番気をつけるべきは余分な脂肪などを体内に蓄えないことです。

お肉は、タンパク質が摂取できる食べ物として知られていますが、実は脂質も高い食べ物です。

歳をとってからお肉を食べると、胃もたれをすることが多くなった方も多いかと思いますが、それはお肉に含まれている油が原因でしょう。

このお肉は今までは気にせずに食べていた方でも、胃もたれしているのが自分でわかりますので、びっくりするかと思います。

歳をとってからは肉中心の生活から野菜中心の生活に切り替えましょう。

野菜には多くのビタミンやミネラルが含まれており、タンパク質などの成分もしっかりと摂取することができます。

野菜には余分な脂質や糖質が含まれていないことに加え、バランスの取れた食事になりますので、食生活の改善にはもってこいです。

バランス良く摂取する

食生活を改善する方法 バランス良く摂取する

栄養素はバランスよく摂取することによって、身体に効果が現れてきます。

つまり、ビタミンの中でもビタミンCだけを摂取したり、ビタミンEだけを摂取したりと偏った食事をしてはいけません。

これはミネラルも同じです。

ただし、全ての栄養素食事からバランスよく摂取することは知識がないと難しく栄養が偏ってしまうことが多いでしょう。

オーガニック系のお店にいけば、カロリーや脂質糖質などの数値が記載されていますので、こちらがおすすめです。

自宅でご飯を食べるときは、一度料理本などを買ってチャレンジしてみましょう。

簡単な料理から始めることで、手軽に自分で健康的な食事を作ることができます

栄養素が足りない部分はサプリメントからしっかりと摂取しましょう。

また、次回おすすめのサプリメントなどをご紹介したいと思います!

塩分の取り過ぎにも注意

食生活を改善する方法 塩分の取り過ぎにも注意

そして意外と後回しにされる塩分ですが、こちらも過剰摂取には注意が必要です。

食塩の摂りすぎは、高血圧になりやすく、さらには、胃がんのリスクが高まる可能性もあります。

40歳を超えると血糖値が上がりやすいので、食塩の過剰摂取も控えるようにしましょう。

例えば、お味噌汁にいれる塩分量を少なくしたり、塩分が多く含まれている食材を避けたりと、対処法は様々です。

塩分を少なくしたレシピなどは多く取り上げられていますので、是非チェックしてみてください。

食生活の改善以外にも運動はするべき

食事を改善すると体調が良くなったという声をよく聞きますが、あまり変化が起きず辞めたいと思う方も多いでしょう。

では、なぜこのような差が生まれてくるのでしょうか?

それは運動が関係しています。

食事を管理していても、どうしても脂質や糖質カロリーを過剰摂取してしまうことはあるはずです。

しっかりと運動をしていればエネルギーに変わるので、脂肪にはなりにくいのですが、運動をしていないとやはり脂肪に変わりやすくなってしまいます。

そこでおすすめの運動をいくつかご紹介しましょう。

ランニング・ジョギング

食生活の改善以外にも運動はするべき ランニング・ジョギング

食生活を改善しようと思った方がまずはじめにおこなうのはランニングでしょう。

ランニングはちょっと続けられないなと思う方が始めるのがジョギングですね。

ランニングは自分の意思があれば誰でも始めることができ空いている時間におこなえるのがメリットです。

食生活の改善を図る方は30~40代の方に多く見受けられますが、仕事が忙しくジムにいく時間がないという方も多いでしょう。

例えば、大きな公園や皇居などにいけば、毎日多くの方がランニングやジョギングをおこなっていますので、1人じゃ続けられないという方は、このようなコミュニティーに参加することをおすすめします。

ランニングやジョギングは楽しくやることが最も大切です

楽しくないと続けられないことに加えて、健康の手助けにはなりませんので、複数人でおこなうのもいいでしょう!

軽いトレーニング

食生活の改善以外にも運動はするべき 軽いトレーニング

続いて、軽いトレーニングもおすすめです。

ランニングが苦手という方は、無理におこなう必要はなく自分が続けられるトレーニングをおこなうようにしましょう。

トレーニングと聞くと、キツいというイメージがあると思いますが、そこまで強度なトレーニングをする必要はありません

あくまでも目的は「筋肉をつける」ではなく、「運動をする」ですので、大きな筋肉を動かすことが大切です。

ジムで軽いトレーニングをおこなう場合は、上半身や下半身だけではなく、全身を程よく動かすようにしましょう。

ジムに行かずにやりたいという方は、自宅でもできます!

腕立てや懸垂、腹筋、背筋、スクワットなどを10回数セットなど決めておこないましょう。

脂肪をしっかりと燃焼させたい方は、有酸素運動をメインにおこない、それに加えて身体の筋肉をほぐしたい方は無酸素運動をおこなうのがおすすめです。

再度言いますが、ポイントは大きな筋肉を動かすことです!

ヨガ

食生活の改善以外にも運動はするべき ヨガ

そして最後はヨガです。

ヨガは精神が落ち着くヨガしっかりと動くヨガなど種類が様々ですが、身体を整えるヨガがおすすめです。

ヨガはただ座って瞑想をしていると思っている方が多いのですが、そんなことはありません。

全身を使った動きをするため、運動にはぴったりです。

また、ヨガは腹式呼吸という呼吸法を使うため、普段と違う状態で運動をすることにより、しっかりと効果が現れやすくなります。

有酸素運動にもなりますので、特に女性の方はトレーニングよりヨガの方が楽しくおこなえるでしょう。

最近は男性の方でもヨガをおこなっている方が多く、トレーニングに比べても続けやすいようですので、男性でも興味がある方はヨガがおすすめです!

できればお酒もほどほどに

できればお酒もほどほどに

そして最後に一点お伝えすることがあります。

お酒に関することですが、お酒の摂取はできる限り控えましょう。

健康診断などをおこない、肝臓の異常が出た方は特に注意が必要です。

ほどほどであればいいのですが、気がついたら5杯以上飲んでいたということもありますので、お酒を飲む場合は量を決めて飲みましょう。

歳をとってからアルコールを過剰摂取することは、身体を衰えさせていることと一緒ですので、可能であれば辞めた方が良いでしょう。

お酒が好きな方は飲む種類や度数の低いお酒を選ぶなど工夫しましょう。

まとめ

今回は、食生活を改善するにはどうすればいいのか、また、同時にしておきたい運動をご紹介しました。

食生活の改善はもちろん、運動をすることによって、身体の健康を保つことができます。

無理をするのではなく、楽しく続けることが大切ですので、自分が合っている方法でおこないましょう。

以外にも「こんな糖質がカットされた食材があったんだ」「カロリーを抑える食事法もあるんだ」など新たな発見があります。

FirPiper編集部でも今後おすすめの商品はどんどん紹介していきたいと思いますので、チェックしてみてください!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG