【プロテインスムージー】簡単にできるおすすめレシピをご紹介

【プロテインスムージー】簡単にできるおすすめレシピをご紹介

プロテインを飲んでいる方からすると、味に飽きてしまい飲み続けることができないという声をよく聞きます。

確かに1つの味を飲み続けることは難しく、何種類かのフレーバーを交互に飲んでいる方も多いでしょう。

そこで多くの方がアレンジしているのがスムージーです。

スムージーにすると、今まで飲んでいた味とは全く違う味を楽しめることもあり、最近は朝にプロテインスムージーを飲んでいる方も増えているとのこと。

そこで今回は、簡単にできるプロテインスムージーのアレンジレシピをいくつかご紹介したいと思います。

プロテインスムージーの作り方

プロテインスムージーの作り方

「プロテインスムージーってどうやって作るの?」と思った方もいるかと思いますが、至ってシンプルです。

プロテインを入れてドリンクを入れて果物などを入れてミキサーにかけるだけ

ここでポイントなのが、スムージーにどのドリンクを入れるかなのですが、FitPiper編集部では無調整豆乳無調整アーモンドミルクを推奨しています。

用意がない場合、牛乳でもいいのですが、牛乳は豆乳アーモンドミルクに比べると、カロリーが高いことに加えて乳糖が含まれています。

乳糖によって、お腹を壊してしまう方もいますので、お腹が弱い方にはあまりおすすめできません。

この乳糖はWPCのホエイプロテインにも含まれていますので、お腹が弱い方は乳糖が含まれていない植物性プロテインなどがおすすめです!

簡単にできるおすすめのプロテインスムージー

では早速、プロテインスムージのレシピをご紹介していきましょう。

人によっては好き嫌いがあると思いますので、自分の好みの味にアレンジしてみてください!

プロテインバナナスムージー

簡単にできるおすすめのプロテインスムージー プロテインバナナスムージー

まずは定番のプロテインスムージーをご紹介したいと思います。

プロテインとバナナの組み合わせは比較的どのプロテインでも合いますので是非試してみてください!

材料

  • プロテイン15~30g
  • 豆乳 or アーモンドミルク 300~400ml
  • バナナ1本
  • ココア 少々

材料はたったこれだけ!

豆乳やアーモンドミルクはできれば無調整のものを選びましょう。

朝からガッツリお腹に入れて空腹感を無くしたい、また、朝からタンパク質をしっかりと摂取したいという方は、プロテイン30gバナナ1本がおすすめです。

ちょっとだけお腹に入れておきたいという方は、プロテイン15gバナナ半分でもいいでしょう!

豆乳やアーモンドミルクですが、プロテインによってクセがありますので、300~400mlと書いていますが、自分の好みに調整してみてください。

一度飲むと病みつきになりますので、朝の定番にはプロテインバナナスムージーが一番おすすめです!

プロテインブルーベリースムージー

簡単にできるおすすめのプロテインスムージー プロテインブルーベリースムージー

続いて人気なのがプロテインブルーベリースムージーです。

このブルーベリースムージーは、チョコレート味ココア味のプロテインと相性が抜群!

材料

  • プロテイン15~30g
  • 豆乳 or アーモンドミルク 300~400ml
  • ブルーベリー 10~15g

こちらも至ってシンプル。

スムージーのいいところは簡単に美味しくできるということですね!

このプロテインブルーベリースムージーは、ブルーベリーの甘酸っぱさがアクセントになりかなり美味しく飲めます。

ブルーベリーが好きな方は、ブルーベリーを多めに入れるのもいいでしょう

バナナとブルーベリーをミックスして飲んでいる方もいますので、気になる方は一度試してみてください!

プロテインマンゴースムージー

簡単にできるおすすめのプロテインスムージー プロテインマンゴースムージー

そして最後はマンゴースムージーです。

マンゴーとプロテインが合うの?と思われがちなのですが、これが意外と合うんです。

マンゴーに合うプロテインは、やはりチョコレートやココア味ですね。

つまり、スムージーにする場合はチョコレートやココア味のプロテインを選べば失敗はないでしょう。

材料

  • プロテイン15~30g
  • 豆乳 or アーモンドミルク 300~400ml
  • マンゴー 1/3個

こちらも簡単に作ることができます!

マンゴーは好き嫌いのある方が多いので、マンゴーが好きな方は試してみてください。

味はかなりまろやかで、クセがなくなります。

入れすぎるとマンゴーの味しかしなくなってしまいますが、マンゴーが好きな方にとってはこちらの方がいいかもしれません。

ちなみにスムージーにはスーパーフードなども手軽に入れられるので、みなさんも是非入れてみてください!

チアシードなどはプチプチしているので、食感が病みつきになりますよ!

まとめ

今回は、簡単にできるプロテインスムージーのアレンジレシピをいくつかご紹介しました。

これらは定番のメニューですので、他にもレシピはたくさんあります。

自分好みの味を探して、手軽にプロテインを摂取してみましょう!

続けるには美味しいことが大切です!

>FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

FitPiperのLINEを今すぐ友だち追加しよう。

最新の栄養学やトレンド情報、お得なサプリ情報が届きます。

CTR IMG